工場勤務の薄毛対策

工場のヘルメットを被る仕事は頭がかゆい!原因と対処方法【6つ】

  • ヘルメットを被って仕事をすると頭が痒くなるんだけどなんで?
  • ヘルメット被ると頭が痒くなるから頭皮に悪そう…いい対策ってあるかな?
  • ヘルメットを被ると頭が痒くなる…薄毛にならないか心配!

このような疑問にこたえていきます。

工場でヘルメットを被りながら仕事をしていると頭が痒くなることありませんか?

その状態、頭皮が炎症をおこしたり頭皮環境が悪化しているサインかもしれません!

放っておくと薄毛になってしまう可能性も・・・

そこで本記事では、工場などの現場でヘルメットを被りながら仕事をしている方へ向けて、頭が痒くなる原因と対処方法を紹介します。

ヘルメットを被ると頭が痒くなる原因

ヘルメットを長時間被って仕事をしていると、頭皮が突っ張たり汗をかいたりして頭が痒くなりますよね。

まずは、ヘルメットを被ると頭が痒くなる原因を探っていきましょう。

ヘルメットを被ると頭が痒くなる原因は以下の通りです。

  1. ヘルメットの中が蒸れる
  2. 作業環境が悪い
  3. 毛先で頭皮が刺激される

①ヘルメットの中が蒸れる

ヘルメットは通気性があまりよくないので、長時間被っているとどうしても蒸れてしまい、自分が思っているよりも頭皮が汗をかいています。

汗をかくとヘルメットの中が〝高温多湿状態〟となってしまいます。

そして、ヘルメットを被っていると汗を蒸発させることができなくなり、皮脂が頭皮に残ったり毛穴に詰まったりして頭皮の環境を悪化させてしまいます。

その結果、炎症などを起こして頭が痒くなってしまうのです。

場太郎
(じょうたろう)

高温多湿の状態は、菌が繁殖するのに最高の環境になってしまいます。

ファブリ君

菌が増殖した頭皮は汚いというのがわかるな!

②作業環境が悪い

工場によっては、作業工程で粉塵や汚れが発生する場所も多いです。

また、空調があまりよくない工場も多いのでホコリや汚れが溜まりやすい環境となっています。

そのような場所で作業していると、ヘルメットの隙間からホコリや汚れが侵入してしまいます。

汚れが頭皮に残って菌が繁殖したり、汚れが毛根に詰まって炎症をおこしたりして、頭が痒くなっている可能性もあります。

ヘルメットを被っているから頭は汚れないと思っていても、自分が思っている以上にヘルメットの中にホコリや汚れが付着しているので注意しましょう。

場太郎
(じょうたろう)

ヘルメットの中を見て「こんなヘルメット被って仕事していたのか」と、ビックリすることも多いです。

ファブリ君

ヘルメットが汚れていたら頭皮も汚れるのは当然だ。

③髪の毛の毛先で刺激される

ヘルメットを被りながら仕事をすると、ヘルメットがズレたり動いたりした時に髪の毛が頭皮にこすれてしまったり、ヘルメットで押さえつけられた髪の毛の毛先で頭皮が刺激されて頭が痒くなってしまいます。

また、ヘルメットが動くと頭皮が刺激されるだけでなく、髪の毛同士もこすれ合うので外部の刺激から毛髪を守ってくれるキューティクルが死んでしまいます。

キューティクルがなくなると、髪の毛が切れやすくなって薄毛の原因にもなるのでハゲたくない人は注意が必要です。

場太郎
(じょうたろう)

確かに頭がチクチクする時がありますね。

ファブリ君

頭が痒くなる=頭皮に悪影響ということだな。しっかり対処しないと手遅れになっちゃうぞ!

ヘルメットを被ると頭がかゆくなる時の対処方法

頭が痒くなる主な原因に対しての対策は以下の通りです。

  1. こまめに汗を拭く
  2. ヘルメットの中をキレイにする
  3. 頭皮が擦れないようにする
  4. 正しいシャンプーの方法で洗う
  5. 食生活を見直す

①こまめに汗を拭く

汗をかくとヘルメットの中が高温多湿状態になるので、こまめに汗の処理をする必要があります。

適度に休憩をとり、頭皮の汗を拭いたりヘルメットの中を乾燥させましょう。

しかし、汗で濡れた髪の毛は外部からの刺激に弱く切れやすいので、タオルでゴシゴシ頭をこすらないように注意しましょう。

  • 頭皮に優しくタオルを置く
  • タオルを頭にかぶって揉むように汗を吸い取る

これだけでも汗を拭くには十分です。

また、汚いタオルは菌を繁殖させる原因になるので、清潔なタオルを使用するようにして下さい。

場太郎
(じょうたろう)

慣れれば当たり前になるので習慣化しましょう。

ファブリ君

汗を拭くだけでも頭皮を気にしなければいけないぞ!

②ヘルメットの中をキレイにする

ホコリや粉塵などでヘルメット中がすぐに汚くなってしまう環境が悪い工場では、仕事終わりに濡れタオルやウェットシートでヘルメットの中をキレイにしましょう。

汗が染み込んだりホコリが入ったヘルメットは菌が増殖しています。

汚れたヘルメットを次の日にそのまま被ることは、菌がたくさんいるヘルメットを被ることになるので、頭皮の環境を悪化させてしまうことになります。

ヘルメットの中は常に清潔にして菌の増殖を防ぎましょう。

場太郎
(じょうたろう)

ヘルメットをキレイにすることで、頭皮の臭い対策にもなります

ファブリ君

定期的にヘルメットを洗うことをおススメするぞ!

③髪の毛が擦れないようにする

ヘルメットが動くと髪の毛が擦れてしまうので、

  • あご紐をきつく締める
  • アジャスターで調整する
  • ヘルメットの中にタオルを入れる
  • ヘルメットのインナーキャップを使用する

などして対策しましょう。

「ヘルメットのあご紐が気持ち悪くて嫌だ」という人もいますが、動かないようにするにはきつく締めるしかありません。

頭が痒くなるだけでなくキューティクルがなくなる原因にも繋がるので、あご紐はしっかり締めましょう。

また、ヘルメットの中にタオルを入れることで、ヘルメットと毛髪の擦れを防ぐことができます。

ヘルメットとの摩擦を軽減できて頭皮への直接的なダメージも軽減できるので、汗をかきやすい夏などはタオルや手ぬぐいを入れておくのがおススメです。

場太郎
(じょうたろう)

タオルを巻きつけると通気性が悪くなるので、頭にのせておくだけで大丈夫です。

ファブリ君

手ぬぐいとか汗を吸収しやすい素材の物を使うといいぞ!

④正しいシャンプーの方法で洗う

汗をかいたりホコリなどで汚れた頭皮は、正しいシャンプーの方法で洗いましょう。

趣味があったりゲームをやっている人は、仕事から帰ってきても「お風呂なんてさっさとすませちゃおう!」という考えになり、シャンプーが雑になっている可能性があります。

ヘルメットを被って仕事をする工場勤務だからこそ、シャンプーは正しく丁寧にやりましょう。

適当にシャンプーをしていては、洗いすぎやすすぎ残しなどによって菌を繁殖させてしまったり、皮膚トラブルを起こす原因となってしまいます。

正しいシャンプーのやり方を身に付けて、頭皮を健やかでキレイな状態を保ちましょう。

場太郎
(じょうたろう)

頭を洗う時は『シャンプーを付ける前の工程が大切』と言われています。

ファブリ君

何事も準備が大切ということだな!

【⇓頭皮の皮膚トラブルを防ぐ正しいシャンプーの方法と注意点はコチラで詳しく紹介しています⇓】

ヘルメットを被る人必見!正しいシャンプーの方法【6つ+注意点】正しいシャンプーの方法を知りたいですか?ヘルメットを被って仕事をすると頭皮環境が悪くなります。普段のシャンプーで頭皮にダメージを与えないように、正しいシャンプーの方法で健康的な頭皮と毛髪を手に入れましょう。...

⑤食生活を見直す

社会人になると自分が好きな物ばかり食べがちになりますよね。

1人暮らしだとコンビニ中心の生活になったり、実家暮らしでも毎日のように飲みに行ったり外食に行っていては栄養が偏ってしまいます。

例えば、脂っこいものばかり食べていると頭皮から皮脂が過剰に分泌され毛穴が詰まる原因となり、毛穴が詰まることで頭皮環境を悪化させてしまうので、痒みを引き起こす可能性が高くなります。

栄養バランスの乱れによっても頭皮環境が悪化するので、バランスの摂れた食事を心がけ食事をとる時間にも注意しましょう。

場太郎
(じょうたろう)

足りない栄養をサプリメントで補うのも手ですね。

ファブリ君

全く野菜を食べないよりはサプリメントの方がマシかもな!

まとめ:ヘルメットの頭の痒みは軽減することができる

ヘルメットを被ると頭が痒くなる時の対処方法
  1. こまめに汗を拭く
  2. ヘルメットの中をキレイにする
  3. 頭皮が擦れないようにする
  4. 正しいシャンプーの方法で洗う
  5. 食生活を見直す

ヘルメットを被ると頭が痒くなってしまうのは仕方のないことかもしれませんが、予防しなければ頭皮の環境は悪くなるばかりです。

頭皮の環境が悪いと、薄毛の原因にも繋がっていくので早めに対応したいところですね。

ヘルメットを被って仕事をする方は、頭皮の環境に気を付けて仕事をしましょう。

ABOUT ME
場太郎
当ブログ『工場ラボ』では、工場で働く糧へ向けて、工場勤務のおススメアイテムや工場勤務の職場環境の改善方法などを紹介します。 工場で働く方はもちろんのこと、工場の仕事に興味のある方は必見です。
テキストのコピーはできません。
<