上司・先輩とのトラブル対処方法

嫌いな上司を異動させる方法!覚悟と犠牲がなければ会社は動かない!?

悩む男性
悩む男性
上司にパワハラ受けててそろそろ限界…誰に相談したらいいんだろう
悩む作業員
悩む作業員
毎日上司に怒鳴られてウンザリ…。あの上司さえいなければなぁ。
ファブリーク
ファブリーク
このような悩みを解決していきます。

 

職場には必ずと言っていいほど《性格の悪い人》っているものです。

あなたの職場にも思い浮かぶ人がいるのではないのでしょうか?

  • 威圧的な態度で接してくる
  • 理不尽に怒鳴り散らしてくる
  • 自分にだけ挨拶を返してくれない
  • 自分の思い通りに仕事が進まないと不機嫌になる
  • その日の気分で態度が違う
  • 影で悪口を言っている      ・・・etc.

あげればキリがないのですが、このような態度で毎日仕事をされたら精神的に参ってしまい、いつか体調を崩したり・うつ病になったりすることさえ考えられます。

ファブリーク
ファブリーク
家庭があるのに働けなくなってしまったら大変ですよね。

 

その性格の悪い人から嫌がらせを受けていたり、「パワハラを受けている」と上司に相談に行っても、なかなか会社側は対処してくれないのが現状ではないでしょうか?

僕の職場では、パワハラ・モラハラばかりして嫌われている社員を他部署へ異動させたケースがあるのですが、覚悟と犠牲を持って根気よく行動しなければ上司は全く動いてもくれませんでした。

 

そこで本記事では、パワハラ社員に悩んでいる方へ向けて職場の嫌いな人(先輩や上司)を異動させる・辞めさせる方法を僕の経験談もふまえて紹介します。

この記事がおススメな人
  • 先輩や上司にパワハラを受けている人
  • 威圧的な先輩や上司に悩んでいる人
ファブリーク
ファブリーク
  僕の職場のパワハラ社員を異動させた方法も紹介しています。
ポチ
ポチ
本当に悩んでいるなら行動するしかないぞ!

 

嫌いな上司(パワハラ社員)を異動させる方法

 

ここで紹介する方法は、相手を100%辞めさせることができるわけではありません。

ですが、何も行動しないままでは定年までずっと嫌な思いをしながら働く羽目になってしまいます。

100%ではなくても、異動や退職に少しでも近づけるために是非参考にしてみて下さい。

 

嫌いな上司(パワハラ社員)を辞めさせる方法は以下の通りです。

  1. 自分の方が偉くなって辞めさせる
  2. 暴言や暴力を記録しておく
  3. 同じ境遇の人を集める
  4. 上司に根気よく相談する
  5. 自分が会社を辞める
ファブリーク
ファブリーク
自分が不利になることもあるので、慎重に行動しましょう。
ポチ
ポチ
慎重かつ大胆に!君は被害者なんだから多少話を盛ったっていいんだ!

 

①自分の方が偉くなって辞めさせる

この方法は時間もかかって長い間苦痛に耐えなければいけないので理想ではないですが、あなたが嫌いな人よりも偉くなれば相手よりも優位な立場になりますよね。

実際に僕の職場で『相手よりも偉い立場になって嫌いな人を異動させたという人が過去にいた』という話を聞いたことがあります。

少し非現実的ですが、相手よりも偉くなるくらい仕事を頑張れば、嫌いな人を異動させることができる可能性はゼロではありませんよね。

 

また、『あいつより偉くなるんだ!』という気持ちで仕事をしていたら、あなたの仕事の頑張りを見ている人はあなたに好印象を持つはずです。

そしたら色々と相談もしやすくなるし『あいつは仕事頑張ってるからな』と、あなたのために動いてくれる人が増えることでしょう。

ファブリーク
ファブリーク
あなたの仕事の頑張りを上司は必ず見てくれているはずです。
ポチ
ポチ
謙虚に真面目に仕事をこなすんだ!

 

②暴言や暴力(パワハラの内容)を記録しておく

いざという時のために暴言や暴力は〝記録〟しておくようにしましょう。

何月何日に『こういうことを言われた・された』ということをノートや手帳などに細かく記録しておくといいでしょう。

 

上司に相談に行って説明する時や、相手になにか反論された時に重要になってきます。

ボイスレコーダーやドライブカメラなどを準備しておくといいですね。

ファブリーク
ファブリーク
僕の場合は、後輩が社有車の中で暴言を言われたと相談をうけたので、ドライブカメラを証拠として上司に提出しました。

 

ある程度証拠や記録を残しておかないと、相手がどんなに嫌な奴であろうと会社は動いてはくれません!

「そのくらい我慢してくれよ!」とか「お前にも悪い部分がある!』などと言われて終わりです

誰が見ても・聞いても『これはやりすぎだろ!?』という証拠がなければ、相手も上手く言い訳して簡単に逃げてしまいます。

パワハラの相談をした時に上手く話せるように、あなたの受けた暴力や暴言を文字に残すようにしておきましょう。

ファブリーク
ファブリーク
嫌な奴に限って、仕事ができたり・上司にゴマをするのが上手かったりするので、たちが悪いですよね。
ポチ
ポチ
ことが深刻じゃないと動いてくれない会社もどうかしてるよな!?

 

【⇓威圧的な態度で接してくる先輩や上司にへの対処方法はコチラで詳しく紹介しています⇓】

上司が威圧的で会社を辞めたい!威圧的な上司から身を守る方法【5つ】あなたは職場にいる威圧的な態度で接してくる先輩や上司との付き合い方に悩んではいませんか?その先輩や上司に一度目を付けられると、毎日のように罵倒されたり馬鹿にされたり、嫌がらせをされたりしたら、心身共に疲れ果ててしまいますよね。ここでは威圧的な態度をとってくる先輩や上司から身を守る方法を紹介しています。...

 

③同じ境遇の人を集める

あなたがパワハラ・モラハラを受けている場合、あなた以外の人も同じ相手に嫌がらせを受けている可能性が高いです。

職場のほとんどの人がその相手を嫌いだったり苦手意識があることもあります。

あなたと同じように相手を嫌っている人を探してみましょう。

 

証拠がなかったら「○○さんに迷惑を受けて嫌な思いをしている人はこんなにたくさんいます!」という状況を上司にアピールしてみましょう。

パワハラを受けている人たちが一気に会社を辞められるのは、会社にしてもイヤなはずですからね。

ファブリーク
ファブリーク
僕の職場では『○○さんは威圧的で怖いから一緒に仕事をしたくない』という人がたくさんいました。
ポチ
ポチ
その状況を野放しにしている職場って腐ってるといってもいいぞ!?

 

同じ境遇の人がいれば愚痴も言い合えて少しはスッキリできるし、笑い話に変えることだってできます。

一人で悩みを抱え込まなくても済みますよね。

同じ境遇の人を見つけて、人数で『○○さんをどうにかして下さい!』と、上司に相談してみましょう。

ファブリーク
ファブリーク
僕の部署には被害者がたくさんいたので、『あいつはどこに行ってもトラブルを起こすな!?』と上司もやっとパワハラ社員の存在に気付いてくれました。
ポチ
ポチ
一人で抱え込むのは辛いが、同じ境遇のやつがいれば乗り越えられるトラブルもあるぞ!

 

④上司に根気よく相談する

一度相談に行っただけでは、上司は事の重大さを軽く受け取り何も行動に移してくれません。

本当につらい思いをして嫌なら、何度も何度もしつこいくらいに相談に行きましょう。

ファブリーク
ファブリーク
僕も相手が異動するまで5、6回は上司に相談に行きました。

 

  • 『○○がこんなことを言われた』
  • 『もうみんな限界がきている』
  • 『職場の雰囲気が悪くなってきてる』

など、威圧的な行動や言動を細かく伝えて「実際に次の職場を探している社員もいます。このままじゃ会社を辞める人が何人か出てきますよ!?」と何度も上司に相談に行きました。

上司も一度にたくさんの社員に会社を辞められるのは困るので、やっと行動に動いてくれました。

ファブリーク
ファブリーク
直属の上司だと嫌いな人と仲がいいことが あるので、最初は上司の上司に相談に行くのをおススメします。
ポチ
ポチ
上司が頼りないなら、人事に相談にいくのもありだな!
ファブリーク
ファブリーク
過去には匿名で社長にメールを送ったツワモノもいたそうです

 

⑤自分が会社を辞める

相手を辞めさせるよりも、自分が辞めてしまった方が手っ取り早いですよね。

正直、パワハラ・モラハラをする社員を放置している会社は腐っていると言えるでしょう。

そんな会社であれば、あなたの方から辞めてしまうのも一つの手ですね。

ファブリーク
ファブリーク
異動届を出したり・転職したり、相手が視界に入らないところに逃げてしまいましょう!
ポチ
ポチ
逃げることは格好悪いことじゃないぞ!新しい環境で成功してやろう!

 

転職サイトの『リクナビNEXT」なら求人数が業界トップクラスなので、あなたに最適な求人を見つけてくれます。

これまでの経歴や性格診断、あなたの希望などから、あなたにぴったりな求人を探して紹介してくれますよ。

今の会社で働きながらでも、サイトに登録して転職活動をして大丈夫です。

それなら仕事がなくなる心配もなく、安心して転職活動することができますよね。

 

仕事は楽しくのびのびやってこそ成長できるもので、イヤイヤ仕事をやっていても何も身につくことはないのであなたの為になりません。

パワハラ社員に振り回されて気力・体力共に消耗しきっているなら、あなたが楽しく輝ける会社に転職して今よりレベルアップしちゃいましょう。

 

【⇓自分らしく楽しく働きたい人は今すぐ登録⇓】


みんなに嫌がられている人を異動させた事例

 

《人を辞めさせる》ということは、決して簡単なことではありません。

「あの人のパワハラが凄いので異動させて下さい!」と頼んで「OK!みんな嫌いみたいだから異動させちゃおう」とすんなりと事は進みません。

相手を辞めさせるには、それなりの《覚悟と犠牲》が必要です。

では、実際に僕が職場でパワハラ・モラハラをしている社員を他部署へ異動させてもらった事例を紹介します。

 

みんなに嫌われている相手の性格・特徴

まず、異動した相手の性格・特徴を簡単にまとめます。

【嫌われている人の性格】

・上司にはヘコヘコ⇒裏では悪口を言っている

・後輩には威圧的な態度で常に上から目線

・先輩でも自分より仕事ができないと感じたら威圧的な態度をとる

・自分の思い通りに仕事が進まないと機嫌が悪くなる、周囲に当たる

・人の悪口や文句を平気で言う

・相手に恐怖を与えて制圧しようとする

・プライドが高く、常に優位な立場でいたい

 

仕事中でも談笑中でも、気に入らないことが少しでもあれば「俺に何か文句あるのか!?」と高圧的な態度で相手に迫ってきます。

舌打ちや暴言なんて日常茶飯事なので、後輩や立場の弱い人たちは何も言い返せずにビクビクしながら毎日一緒に仕事をしています。

そんな態度で接しているのに『みんなに好かれている』と勘違いしている少しイタイ人間です・・・。

 

相手の気持ちなんて気にせず自分勝手に振る舞い、自分の損得だけを考えて行動するので周囲の人は気を遣い振り回されてばかりです。

彼の《いじめ》ともとれる行動で会社を辞めていった人がたくさんいるのに、今まで会社は何も対応してくれませんでした。

ファブリーク
ファブリーク
  上司の目の付かないところでしか暴言・暴力は振るわないのでとても厄介なのです。ガキ大将がそのまま大人になったような感じな社員でした。
ポチ
ポチ
学生の延長みたいな幼稚な考え・行動だよな!

 

僕は一応先輩なので注意をするのですが、威圧的な態度・目つきで「何が悪いんですか!?」と反抗した後に、後輩に腹いせに当たり散らしたことがあったので、それから注意もしづらくなってしまいました。

そんな彼を他部署に異動させることができたのです。

 

嫌われている人を異動させた方法

彼を異動させた方法は【しつこく上司に相談】したことと【会社を辞めようと考えている】と伝えたことです。

自分自身も彼を大嫌いだったということもありましたが、相談に来た後輩が精神的に参って体調を崩してしまったので『自分と後輩の為にも何とかしよう!という覚悟『最悪会社を辞めてやろう!という犠牲を持って何度も上司に相談に行きました。

ファブリーク
ファブリーク
そのうち僕も精神的に辛くなったので、少し話を盛って上司に相談しました。

 

『僕にも家庭があるので、このまま追い詰められてうつ病にでもなったら生活していけないし、○○という会社に知り合いがいるのでそこで働こうとも考えています。』

最終的にこのように上司に伝え、パワハラ社員の暴言や暴力をメモしていた手帳を見せて、やっとのことで行動に移ってくれました。

 

パワハラ社員は他部署へ異動となったのですが、きっと僕のことを恨んでいるでしょう。

手段を間違えればあなたも悪者になってしまう可能性があるので、信用できる人にのみ相談をして、こっそりと行動することをおススメします。

ファブリーク
ファブリーク
他部署に異動したとはいえ、極稀に顔を合わせることがあるので気まずいこともありますが、職場の雰囲気が良くなったので行動してよかったと感じています。
ポチ
ポチ
頑張ったな!パワハラを受けていた社員も喜んでいることだろう!

 

まとめ:覚悟と犠牲を持って根気よく行動しよう

嫌いな人を辞めさせる方法
  • 自分が偉くなる
  • 暴言・暴力を記録する
  • 同じ境遇の人たちで相談に行く
  • 上司にしつこく相談する
  • 自分が転職してしまう

 

何度も言いますが、嫌いな人(ぱうぁら社員)は簡単に辞めさせることはできません。

《覚悟と犠牲》を持ってしつこく上司に相談に行きましょう。

 

被害者が体調を崩したり・辞めたいと言っても何も行動してくれなければ、それまでの会社ということです。

そんな時は、思い切って転職して次の職場で楽しく仕事をして前の会社を見返してやりましょう!

 

【⇓自分らしく楽しく働きたい人は今すぐ登録⇓】

ABOUT ME
ファブリーク
ファブリーク
当サイト【工場ラボ】では、工場の仕事に興味のある人や工場の仕事から転職したい人に向けて、15年以上工場勤務を続けてきた経験を元に、工場勤務の【仕事内容・人間関係・メリット・デメリット・役立つ商品・必要な免許】などを紹介しています。
<